今と昔のTV番組

地上波のTV番組の視聴って、どうして有料化にできないんでしょうかね? 私は子どものころからずっと思ってました。というよりも、TVはお金を払わないと観れないと小学生低学年くらいまでずっと思ってました。

だって、あんな面白い番組やニュースがタダで観れるなんて思っていなかったからです。TV一台ずつ、毎月の契約料金というものがあって、それを支払っているものとばかり思っていた私は、大きな恥もかいたもんです。

友だちの家にTVが4台もあったのを聞き「4台分の契約料払ってるの?」と真面目に聞いたことがあり、大笑いされてしまったことがありました。それでそのときに友だちに馬鹿にされて、初めてTVというものはタダで観れているんだと知りました。

それでもなんでTVを観てもお金を払わなくていいのかというのが気になり続け、CMの広告費といった仕組みを知った時ようやく「ああ、なるほどな」と理解できました。

でももし、視聴者がお金を払えば広告費が必要なくなり、CMも無くなって番組が伸ばせるんじゃないかとも子どもながらに考えましたね。バラエティ番組のおいしいところを境にCMを入れられたり、面白い映画の合間にCMが挟まれると、凄く気分が害されたもんです。

で、CMの間違うチャンネルに回していたら、おいしい所を逃してしまったり。CMに対して良いイメージは昔から持っていませんでした。

それから、TVに対するクレーム。あれもおかしなものだと感じました。

高校生の時かな? 凄く面白いバラエティ番組があって、その番組内のコーナーでちょっぴり刺激的な罰ゲームがあったんです。しりとり的なゲームをやり、負けた人は、袋叩きにされるという。当時はあのコーナーが大好きでした。

ところが視聴者のからの「あれはいじめを助長する!」というクレームが殺到し、面白かったコーナーはつぶれてしまいました。非常に残念でした。

ここでよく考えてみたいのが、視聴者はタダで観ているんというところです。お金を払って観させられたものが暴力的だとクレームを入れるのは分かるのですが、タダで観ているものにケチをつけるのはどうなのか。観たくないのであれば、子どもに観させなければよいのにと思いませんか?

今はTV番組の行く末が危ういと問題視されていますが、仕方が無いですよね。広告主に色々言われて、タダで観ている視聴者にも色々言われて、それじゃあ面白い番組なんてできないってもんでしょう。

子どものころは面白かった番組が、今は懐かしいですね。あの頃の番組はお金を払ってでも観たいと思えた番組がたっくさんあったもんです。ただ、今のTV番組ではもう、数えられるくらいの番組しかないですね。



Both comments and pings are currently closed.